MODEL 401A

JIS規格 JIS B 7922準拠
熱中症予防指標のWBGT値を大きく表示。
高温作業現場(建設現場など)や夏季スポーツに
おける熱中症の注意喚起に好適。

表示は赤色で、読み取り易い大形LED採用。
(視認距離10m)

高輝度表示タイプは直射日光下でも抜群の視認性!!
(視認距離 10m)

表示部はセンサ部から離れた場所に設置可能。
(最長100m遠隔)

データの保存が可能。
ユーティリティソフト:5890-11

設置・持運びも容易

主な仕様

形名

401A-□-□-□-□-□-□-□-J
①供給電源
番号電源電圧
3AC100~120V
5AC200~240V
8DC12V
9DC24V
 
②アナログ出力CH1
(WBGT)
記号仕様
X出力なし
294~20mA
(0~60℃)
29C4~20mA
(スケーリング指定品)
③アナログ出力CH2
(周囲温度、湿球温度、黒球温度、湿度)
記号仕様
X出力なし
294~20mA
(0~60℃/ 周囲温度、湿球温度、黒球温度)
(0~100%RH/ 湿度) ※何れか1点指定
29C4~20mA
(スケーリング指定品)

アナログ出力はCH1が優先します。CH2付のみは製作できません。
アナログ出力の組合せはCH1、CH2共に 「29」または 「29C」になります。
CH2は周囲温度、湿球温度、黒球温度、湿度の何れか1点を指定してください。

④シリアル通信
記号機能
X出力なし
E0RS-232C
E1 ※1RS-485
⑤表示部取付方法
番号仕様表示部とセンサ部の配置
51壁掛取付別置型
52吊下取付
53壁面貼付取付
54センサスタンド取付一体型
⑥センサケーブル(表示部-センサ部間)
番号 ※2長さ表示部とセンサ部の配置
000一体型(:54)
11010m別置型(⑤:51、52、53)

センサケーブル標準長さは10m
※2 センサケーブル長さ指定品の番号 20m:120、 50m:150、100m:1A0 10m単位、最長100mまで指定可能

⑦表示タイプ
記号仕様
R赤色LED
HR高輝度赤色LED

一般仕様

表示  
出力範囲
準拠規格JIS B 7922、精度区分 クラス1.5準拠
WBGT0~60℃
周囲温度0~60.0℃
相対湿度10~90%RH
黒球温度0~80.0℃(φ150mm黒球)
湿球温度周囲温度と相対湿度から算出
測定精度WBGT±1.5℃ (15~40℃)
周囲温度±0.5℃ (20~50℃)
相対湿度±3%RH (30~90%RH、25℃において)
黒球温度±0.5℃(20~60℃)
WBGT計算式
太陽日射無し:0.7×湿球温度+0.3×黒球温度
太陽日射有り:0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度
(表示部下部スイッチで切替)
表示仕様周囲温度、WBGT(※相対湿度と切替え表示可能)、
赤色LED(文字高45mm、高輝度タイプ60mm)
表示周期2秒
供給電源AC100~120V、AC200~240V、DC12V、DC24V
電源コード約4.8m
使用環境0~50℃、10~90%RH(結露なきこと)
保存環境-20~70℃、10~95%RH(結露なきこと)
質量約8Kg(標準仕様一体型の場合)

オプション仕様

アナログ出力出力定格4~20mA
出力項目
1CH:WBGT
2CH:周囲温度、相対湿度、黒球温度、湿球温度のいづれか1点
分解能
1℃ / WBGT
0.1℃ / 周囲温度、湿球温度、黒球温度
1%RH / 湿度
シリアル通信通信信号RS-232C、RS-485
出力項目WBGT、周囲温度、相対湿度、黒球温度、湿球温度
センサ延長ケーブル
(両端防水コネクタ)
表示部とセンサ部間の距離を延長する時に使用
形名:5816-51-1□□ (□□はケーブル長、10m単位)
センサ延長ケーブルは、センサケーブル長さを含めて最長100m
表示部別置用三脚スタンド形名:5816-71-1
PCソフト
形名:5890-11データの保存、
熱中症危険レベル・予防策・グラフ表示
予防情報メール配信

※センサ部、表示部や熱中症注意喚起方法は、設置条件に応じた仕様に対応可能